まつげ美容液の選び方

人によって、まつげの量や毛質、生え方はそれぞれ異なります。まつげが少ないのが悩みという人もいれば、多すぎてうっとうしいという人もいます。個人によって、まつげ美容液に求める効果もさまざまでしょう。選び方のポイントについて、それぞれの悩みに合わせてまとめてみましょう。

 

ダメージケアとして
何らかのダメージで、まつげが生えてこなくなったということがあります。しばらくするとまた生えてくることもありますが、あまりにもダメージが深いとそのままになってしまう場合もあります。

 

そんなときは、まつげの根元にも塗れて、育毛効果もあるようなまつげ美容液を選んでみてはいかがでしょうか。まつげパーマやエクステをしている人も、確実にまつげが傷んでいるはずです。美容液でしっかりコーティングできるタイプを選んで、リッチにダメージケアを行ってあげてください。

 

まつげを伸ばしたい、毛質を太くしたい
まつげが少ない、細くてボリュームが足りないという場合は、毛の質にハリやコシを与えるタイプのまつげ美容液を選んでみてください。最近では、まつげが伸びるという美容液も出ていますね。ていねいにケアしてあげれば、まつげは伸びてくるものです。この他、塗るときの方法でまつげ美容液を選ぶ方法もあります。

 

ブラシがチップタイプ、筆タイプ、ブラシタイプなどいろいろありますから、手元の調整がうまくいくようなタイプを選ぶとよいでしょう。簡単なのは、チップタイプ。

 

ポンポンと乗せるだけで美容液を濡れるので、手元が狂って目に入ってしまったということもないでしょう。また、まつげ美容液のみに頼らず、まつげに良い栄養をしっかりとることも大切です。栄養不足や栄養のかたよりのある食事は改善して、睡眠もきちんととるようにしましょう。