低炭水化物ダイエットにタバコやお酒は良くない?

ダイエットをしている人の中には、低炭水化物ダイエットを実践しているという人もいるのではないでしょうか?この低炭水化物ダイエットを実践している時には、喫煙をしたりアルコールを摂取してはいけないのでしょうか?

 

まずアルコールは実践したばかりの頃は絶対に摂取してはいけません。そして、タバコは禁煙をするようにしてください。

 

低炭水化物ダイエットを実践中は、禁煙や禁酒をするようにしたほうが効果も高まりやすいものです。

 

どうしてもお酒を飲みたいのであれば、実践してから2週間経過をしてからにしましょう。また、お酒は少しでも糖質があまり入っていないものを少しだけ飲むくらいにしてください。糖質があまり入っていないからと言って、毎日飲んではいけません。

 

最近のお酒の中には、糖質ゼロと宣伝しているものもあるのですが、実際に全く糖質が含まれていないわけではありません。

 

また、タバコというのは、吸うことによってインシュリン濃度が高まることになります。インシュリン濃度が高くなってしまうと、低炭水化物ダイエットの効果を抑制してしまいやすくなります。これはダイエットにも悪いですし、健康にも悪いですから、禁煙をするようにしましょう。